トップ

プログラムとメディア制作

 

事業案内

ツール ~プログラムの構築~

ビジョンを伝えるトレーナー養成セミナー印刷

プログラムのご紹介

  • 講演
  • ビジョンが見えるCS向上セミナー
  • ビジョンを伝えるトレーナー養成セミナー
  • ビジョン実現のためのマニュアル作成セミナー
  • ホスピタリティが伝わる接客&ビジネスマナーセミナー
  • 新規プログラムの準備中です

プログラムの目的

トレーニングは単に作業手順を説明するだけでなく、組織のビジョンを伝える絶好のチャンスです。エバンジェリスト(語り部:経営者に代わり組織の想いを熱く語る人物)としての資質を磨き、仕事の中にある組織のビジョンを伝えることができるトレーナーを育成します。

プログラムの概要

トレーニングの効果を左右するトレーニーとの信頼関係を築くためのコミュニケーション、組織のビジョンを自らの言葉で語るための表現力など、実践に即した実技を多く含んだセミナーです。2日間コースでは、トレーニング風景の撮影を通じ、自分の語りや行動を客観的に見ながら強み弱みを把握し、自分なりの理想のトレーナー像を明確にしてもらいます。

※信頼関係を築く基本"リコグニッション"(相手を認め、励ます態度)を学ぶことができます。
※参加者同士のフィードバックを通じてトレーニーへのフィードバックの心構えを身に付けます。
※教えることは学ぶことであると気付きトレーナー自身のモチベーションアップにつながります。

期待される効果

・経営者に代わって、組織の想いを語ることのできるトレーナーが育ちます。
・仕事の中にある組織の想いや継承していきたいDNA(伝統)が明確になります。
・仕事への誇りをもったトレーナーの存在が職場のロールモデル(お手本)となります。

こんな悩みに応えます

・クレームに対して、その場かぎりの応急処置の繰り返しに疲れた。
・人財が育たず、仕事の楽しみを味わう前に離職してしまう。
・笑顔が大切だと伝えても、自然な笑顔で接客できない。

アレンジについて

少人数アレンジ

ロールプレイを充実させ、より実践的な内容になります。

2日コースアレンジ

演習のビデオ撮影では、ユニフォーム・作業着等を着用しての実施も可能です。

※ディズニーでの教育体験を基に、より効果的な内容を提供します。
※ユニークなトレーニング方法で、トレーニー、トレーナー共にモチベーションが向上します。
※マニュアル作成セミナーを合わせて受講されることで、知識・技術のナレッジ化が促進されます。
※全国どこへでも講師を派遣いたします。お気軽にご相談ください。

スケジュール例(2日コース)

第1日目
10:30 1.オリエンテーション
※セミナーの目的/アイスブレイク(自己紹介など)
11:00 2.ビジョナリートレーナーとは
トレーナーは組織風土のキーパーソン

3.「ビジョンを伝える」ことはなぜ大切なのか
CSに優れた組織の共通点を知る
12:00 昼食
13:00 4.効果的なトレーニングについて

5.信頼されるトレーナーとは
リコグニッションの重要性

6.「らしさ」を伝える
思いを伝える表現力

7.トレーニングプラン作成
17:00 1日目終了
第2日目
09:00 1.思いを伝える表現力
効果的なボディーランゲージ

2.トレーニングロールプレイ
(実技:ビデオ撮影あり)
12:00 昼食
13:00 3.フィードバック

4.ビジョンを伝えるトレーナーになる
16:00 セミナー終了
  • お問い合わせフォーム
  • メールマガジンの購読

鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ