本気の顧客満足!ディズニーにかけた鎌田洋の徒然日記

 

■1.【ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと】(その3)

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年03月30日

-----------------------------------------------------------------
昨日は、関東で季節外れの雪が降りました。なんと、前日
との気温差が20度とか!体調管理にも限界があります。
それでなくてもコロナ禍で引篭っているので、運動不足に
もなってます。さらに怖いのは、メンタル管理がうまく
いかなくなることですね。くれぐれも気分転換ツールを
うまく活用してください。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.【ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと】(その3)


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.【ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと】(その3)

「余裕があるなら出来るだけ助けてあげなさい」


ディズニーパークはチームワークで成り立っている。

各部門は、互いに協力し合って
素晴らしい世界を作り出している。

そうじの世界でも同じ、カストーディアルは
確かにパークの全ての清掃に責任を持ってる。

皆さんは知らないでしょうが、
あの広大ならパーキングも
カストーディアルの責任範囲なのだ。

そうであっても、全てがカストーディアルが
掃除するわけではない。

各部門が、掃除をしなけらばならない場所もあるのだ。

開演前に各部門と、何度も会議を開いて
その区切りを決定していった。

ところが、実際にオープンしてみると
各部門は自部門の運営に手一杯になってくる。
掃除まで手が回らなくなる。

現場では「今日だけでもやってもらえませんかね」
の依頼が徐々に増え始めた。

人の良いカストーディアルキャストは快く手助けする。

ところがそれが当たり前のようになってくるのだ。

さすがにキャストから不満が出始めた。
そしてとうとう、他部門に申し入れする事になった。

チャックさんに私はその状況を話しに行くと
「あぁ〜、それは大変だね。
 君たちが懸命に頑張ってるのに
 仕事がどんどん増えていくのは辛い事だ。」

さすがチャックさん、
私たちの気持ちをわかってくれていると思った。

ところが一呼吸おいてから
「確かに取り決めを守ってくれないのは困る。
 でもね、杓子定規に断るだけでなく、
 もし、余裕がある場合には出来るだけ
 助けてあげたらどうかな。
 相手が困ってる時に助ければ、
 こっちが困った時に助けてくれるかも知らないしね。
 ほら、私たちも他部門の備品を
 傷つけたりすることもあるでしょう。」

契約社会のアメリカのこと、
チャックさんは、厳しい姿勢で他部門に
申し入れすると思っていたのに
肩透かしをくった気持ちになった。

彼の器の大きさを感じざるを得なかった。

アナハイムのディズニーランドで
チャックさんが慕われるのも
納得するエピソードでもあった。



 

■1.【ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと】(その2)

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年03月23日

-----------------------------------------------------------------
暑さ寒さも彼岸まで。一気に桜が開花し始め、もう桜
吹雪になっているところもあるのだとか。今週末まで
千鳥ヶ淵の桜はもっているのだろうか。一向に収まら
ないコロナショックはいつまで続くのだろう。未曾有の
感染ショックで経済は疲弊し、東京オリンピック・
パラリンピックも延期かどうかで右往左往している。
耐えれば、いつかは光が見えてくるのだろうか。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.【ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと】(その2)


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.【ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと】(その2)

「綺麗にすればするほど、汚さなくなる」


ディズニーランド開園当初、
カストーディアル(清掃担当)キャストが、
パーク内に落ちているゴミを、
片っ端から手早く掃き取っているのは、
不思議な光景と受け止められていた。

日本の遊園地は、それまでは
閉園間際にゴミを片付けていた。
なんだか下向いて物憂げに見えたものだ。

テキパキと動くディズニーのキャストは驚きだった。

そう、ディズニーの掃除は、
汚れを蓄積しないのがモットーなのだ。

オープン当初、パーク内はゲストが平気で
煙草の吸殻やゴミを捨てていた。

私達は毎日、ゴミの山との戦いに疲弊していった。

そんな時にチャックさんは
「今が大切。人は、綺麗にすればするほど
 汚さなくなるんだ。頑張ってやりきろう。」

今はどうだろう。
ゴミをポイ捨てする人は見かけなくなった。



「毎日が初演」


驚きは、深夜に何百人もの
ナイトカストーディアルが
パークの隅々まで丁寧に磨き込む。

一見、金をかけ過ぎてるように思うが、
実はそうでもない。

汚れが蓄積されてからでは
かなりの労力とコストが掛かるのだ。

全てのキャストは、入社と同時に
ディズニーで働く上で大切なフィロソフィーを学ぶ。

その中で「毎日が初演」という言葉と出会う。

毎日が初舞台のつもりで、
マンネリにならないように仕事をする。
と、いう意味である。

毎日が初舞台であれば、
舞台であるパークを
常に綺麗に維持しなければならないはずだ。

従って、ナイトカストーディアルは必須なのだ。

毎日大掃除をしているのだ。
初舞台の為に。



 

■1.【ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと】(その1)

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年03月16日

-----------------------------------------------------------------
先週土曜日、東京は桜の開花宣言がなされました。
史上最速の開花宣言!今年も異常な季節の始まりと
なるのでしょうか。コロナウイルスの発生そのもの
も自然の悪戯と言えるかもしれません。誰も想像だ
にしなかった事。人生は、予期せぬことが誰にでも
訪れます。コロナウイルスは、多くの人にリアルに
感じさせることとなりました。それは、東関東
大震災にも言える事でした。未だに4万人以上の
人々が予期せぬ事で苦しんでいます。今は、全世界の
人々が苦しんでいる。それでも「希望」と言う
言葉は無くしたくないのです。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.【ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと】(その1)


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.【ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと】(その1)

そうじの神様ことチャックボャージン氏から
人として大切なことを沢山教えてもらいました。

これからシリーズで伝えていきたいと思います。


1.率先垂範

東京ディズニーランドは、
いつ行ってもゴミは落ちていません。

その元は、勿論ウォルト・ディズニーの
強い願いがあったことは、言うまでもありません。

そのウォルト・ディズニーの想いを
忠実に現実化したのは米ディズニーランドの
初代カストーディアルマネージャー、
チャックボヤージン氏でした。

東京ディズニーランド開演にあたっても
その願いは継続されました。

私達は彼の指導の下、掃除への強い想いを
持つことが出来たのです。

当時、カストーディアルの正社員は、
総勢90名、高卒、短卒、4年卒と
様々な学歴職歴を持つ者が配属されていました。

多くの社員は、カストーディアルに
採用されたことに少し残念な気持ちを
抱いていたことは間違いことでした。

そんな事はチャックさんはお見通しでした。

ディズニーの掃除に就くことは、
決して恥ずかしい事ではないと
最初に伝えたかったのです。

すべての結果は、想いが創り出します
と言う原則があります。

チャックさんは、私たちの気持ちを
変えたかったのです。

通常ならば、美辞麗句を並び立て、
薫陶を話すでしょう。

でもそんなものは誰の心にも刺さらない。
それは皆さんも体験済みです。

ある日、私達は仮設の事務所にある
とあるトイレの前に来るように言われました。

そこに待ち構えていたのはチャックさん。

腕まくりをして、彼の脇には
掃除の道具が用意されてました。

全員が揃ったのを見届けると、
彼はおもむろに便器の掃除を始めたのです。

黄ばんでいて、見るからに薄汚れている
便器に向かって、ただひたすらにゴム手袋に、
スポンジのブラシを握って磨き始めたのです。

便器の下には、様々な汚れがベッタリ付着している。
そんなものは意に介せず、平気な顔をしながら
ドンドン磨いていくのです。

ウォルト・ディズニーに見込まれて
ディズニーランドの掃除を託された人!
彼の心意気に圧倒されてる私たちがいました。

掃除の仕方、テクニック、なんて一言も発しない。

ただただひたすら額に汗しながら
磨く姿は私たちの心を揺さぶりました。

人は言葉だけでなく、行動で教える事で
コミットメントが出来る。

リーダーとして大切なことは、
「自ら模範を示すとこ」
これが最初にチャックさんから教わった事でした



 

■1.コロナウイルス禍

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年03月09日

-----------------------------------------------------------------
啓蟄も過ぎて、これから春本番を迎えようとしています。
今週から気温も20度近くになるとか。今年の桜の
開花日は、歴史的な早さになるらしいです。いつもは
春の訪れは人々の心に晴れやかさ、不思議なくらいに
希望をもたらすものですが、今年の春は心が晴れない。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.コロナウイルス禍


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.コロナウイルス禍

毎日、毎日、コロナウイルスの感染者数は
減少することなく増え続けています。

人々の心を晴れやかにするお花見も
自粛要請されています。

中国、韓国からの観光客は、
めっきり見かけなくなりました。

街中を歩く人々も心なしか下を向いて歩いてます。

多くのビジネスは先が見えない状況にあります。

でも私たちはこのまま、明るい未来が来ると
信じる心までも失っていいのでしょうか!


「ディズニー 夢をかなえる神様が教えてくれたこと」
から


『ウォルト・ディズニーも、かつて、
 こんなことを言っています。 

「人生では明るい面をいつも見るようにしている。
 だけど、人生は面倒なことの連続だってことも
 よくわかっている」

 あの、夢にあふれた楽天家のウォルトでさえ、
 生きていくうえでは大変なこと、つらいことも
 避けては通れないと言っているのです。

 けれどもウォルトは、そのあと
 こんな風にも言っています。

 「涙があるから笑えるときが来る。
  映画やテレビ番組をつくるなら、
  ドラマも悲しみもユ ーモアも
  すべて含んだありのままの人生を
  作品に取り入れないとダメだ」

 そう。だからこそディズニーの世界には、
 人間が思ってもみない出来事に翻ろうされたり、
 その中で弱気になったりしながらも、
 それでも自分の夢や未来を捨てずに
 立ち向かっていくストーリー、
 いろんなアトラクションやショーでも
 描かれているのです。

 この本の冒頭にも出てきた、
 ディズニーシーの大人気ショー
 「ファンタズミック!」でも、あのミッキーが
 邪悪なイマジネ ーションの力に翻ろうされ、
 悪夢のような現実に追いつめられる場面があります。

 それでもミッキーは
 自分を奮い立たせるように、立ち向かっていく。

 もし、そこで自分の中にあるネガティブな
 "もう一つの想像力 "で
 「怖れ」を膨らませてしまったら、
 自分らしさや自分の夢がどこかに
 閉じ込められてしまうかもしれません。

 ミッキーは私たちの持っているイマジネーションは、
 いい方向にもそうでない方向にも
 向かわせてしまう力を
 持っていることを教えてくれています。

 決してパステルカラーの
 楽しい「夢と想像力」の世界だけが
 ディズニーにあるのではない。』


コロナウイルス禍は、私たちの心を萎縮させています。

スポーツジムも、飲食店も、観光地も、ライブハウスも、
いやいやこれからは、全てのビジネス世界にも
不安な未来しか見せてくれないように思います。

今こそ、一人一人が
他人に思いやりの精神を発揮して、
自分が出来る当たり前の事を
当たり前のようにすべきなのです。

熱が出たら人前に出ない。
帰ったら丁寧に手洗いをする。
自分だけが、このくらいはいいだろう
みたいな安易な行動はしない。

この災いに乗じて一儲けしよう
なんて姑息な事はしない。

もう少しの辛抱です。
お互いに頑張りましょう!



 

■1.人口3270人の村に年間190万人が訪れる

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年03月02日

-----------------------------------------------------------------
暖冬のまま、春本番を迎えようとしています。
河津桜は至る所で満開になっています。
暖かくなればコロナ禍も収まってからるでしょうか。
つい2ヶ月前には、誰もこんな事態になるとは想像すら
していなかったでしょうに。休校要請は、多くの人に戸惑
いをもたらしましたね。ある人は、国難だから我慢して
頑張ろうと訴えています。日本は、未曾有のあの大震災も
乗り越えてきました。もう少しの辛抱です。
マスク不足も笑い話になる日が来ると信じたいです。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.人口3270人の村に年間190万人が訪れる


∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.人口3270人の村に年間190万人が訪れる

ご存知だろうか、「川場田園プラザ」!

駅の道で様々なランキングで1位を取ってるとか!

たまたま妻が録画していたカンブリア宮殿の
中の一つで紹介されていたのを目にした。

年商5億円赤字2000万円の道の駅、
2007年に社長を引き受けたのは永井彰一社長!
今や年商は20億円、
日本創生のモデルともなっているのだ。
1800円のプレミアムヨーグルトが売れに売れている。

永井社長は、現場に全てのヒント、答えがあると言う。

確かに彼は週に3日川場丼を売るために店に立つのだ。
そして顧客を観察する。
徹底した顧客目線、そして現場主義は
昨今のCS担当者に聞かせたい言葉でもある。

地産地消の押し売りはしない。
色んなオブラートに包んで商品として出すのだ。

また物が売れるには「品質・デザイン・価格」が
ポイントだとか!
だから社員には、銀座の高級店に足を運ばせて
一流を学ばせるのだと。

過去の「川場田園プラザ」のスタッフは、
ゴミをまたぐ、挨拶ができない、
お礼を言わないの三拍子!

意識改革が大切だと感じて、
東京ディズニーランドに自前で研修!
200項目の視点で見学させたと言う。

確かにさっきの三拍子の
真逆のディズニーから学ぶとはしたたかだ。

朝の8時から夜の8時まで、
1人もアトラクションには
乗らなかったはずだと豪語する。
そのかわり食事は5回はしてるはずだとも!

これが嘘か誠か確認してみたいものである。



 

■1.風評被害の恐ろしさ ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年02月17日

-----------------------------------------------------------------
南極で20度越え!信じられない気温は過去最高!
コロナウイルスは全世界に拡散し始めている!一見、
この二つの事象は関係ないように思えるが、実は自然の
営みで考えれば狂い始めた生態系からの警告だと思う。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.風評被害の恐ろしさ


■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ



∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.風評被害の恐ろしさ

中国、武漢から始まったコロナウイルスの感染症による
災禍は全世界に影響を与えています。

今、私たちが心がけなければならないのは、
2つのポイントです。

(1)正確な情報に基づいて行動する

 該当する政府機関は、出来るだけ正確な情報を
 私たちに提供してほしい。

 感染の状況と感染に対する対応方法です。
 コロナウイルス感染の本質(症状や致死率)
 これは無用な混乱と不安を和らげるためには、
 必須の条件です。

 さらにその対応方法です。
 手洗い、マスク、人混みの中で注意する事などです。

(2)風評被害の防止
 
 無用な風評被害を避けるためにも
 上記の即急な対応が必要であることは間違いないのですが、
 自分が感染しないことだけに集中しすぎて
 いつもならしないような差別的な言動をしてしまうことです。

 例えば、屋形船はキャンセルが相次いで、
 ホテルには「中国人が宿泊してるかどうか」の
 問い合わせが殺到しているのだとか!

 過剰に反応する事が中国人への差別的な反応として
 顕れてきたらそれは悲劇です。

 テレビ報道を見ている限り、タクシーに乗るのも
 電車に乗るのも怖くてたまらないような
 報道に偏重し過ぎてる感じがします。

 こんな時こそメディアも、正確な報道と
 冷静な対応を訴える必要があります。

 アメリカでは、インフルエンザが猛威を振るっていて、
 現状のコロナウイルスの感染者数なんて
 比較にならないほどの感染者と死亡者が出ている
 ことに関しては全く報道されていないのが不思議です。

 日本のインフルエンザの感染状況もしかりです。

私達は、今こそ無用な心配に陥らず、
予防の基本に立ち戻るべきです。

手洗いの励行やマスク着用とか、
自ら出来る身近な行動に集中すべきですね。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

3月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2020年3月4日(水)・5日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 71,500円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 30名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2019/11/2019csin3.html




 

■1.AmazonとDisneyの共通点 ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年02月10日

-----------------------------------------------------------------
立春が過ぎて、春が近いのかと思いきや、今冬一番の
寒気が日本列島、とりわけ北海道は極寒に襲われてい
ます。もっともこれが本来の冬なのでしょうけどね。
それでも水仙が芽を出し、早いところでは咲いてる
水仙を見かけることもあります。やはり、全体を通して
みれば暖冬だったなと言えるかもしれませんね。
穏やかな春が来て欲しいものです。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.AmazonとDisneyの共通点


■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ



∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.AmazonとDisneyの共通点

最近「Amazonの絶対思考」と言う本を読みました。

読んでビックリ!
Disneyとの共通点が数多く書かれていました。

これは、リッツ・カールトンの顧客戦略を
知った時にも思ったものです。

歴史的には、ディズニーが古いので
ディズニーから学んだとかと勘ぐったこともありました。

でも、成功の原則は、業態に関係ないので
類似する事はあり得ると思うのです。

全てをここで明らかにすることは出来ません。

大きな共通点は以下の通りです。

1.顧客中心主義
   顧客中心の判断基準は妥協するな

2.「それは私の仕事ではありません」は禁句

3.常に創造性とシンプルさを求める

4.常に学び好奇心を持つこと

5.「毎日が常に1日目」

などなどです。

ウォルト・ディズニーが、後世に残した数々の教えは
時代を超えて成功の原則に基いてます。

大きく成長した企業は、必ずや
成功の原則を取り入れているはず。

それは決して組織の大きさだけではなく
永きにわたって人々から
支持され続けている企業も含みます。

人々を幸せに導く企業とも言えるでしょう。

ただし、時代の経過と共に
成功の原則を踏み外す時もあります。
その時は、試練が訪れるのです。

正しい判断を下すことが出来なくなった時は、
辛い冬の時代となります。

それでも先人の原点に戻る事が出来れば、
また復活の道が開けるのです。

ディズニーとの共通点の具体的内容を知りたい方は、
来る3月の当社の公開コースにご参加ください。

(当社ホームページスケジュールに詳細掲載)

http://www.visionaryjapan.com/schedule/2019/11/2019csin3.html




■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

3月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2020年3月4日(水)・5日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 71,500円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 30名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。


 

■1.ビジネスは生物 ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年02月03日

-----------------------------------------------------------------
先週までは、季節外れの大雨だったり、暖かかったりと
大寒には程遠い日本列島でした。ところが、2月になった
途端に、本来の冬らしい天気になったきました。裏日本は
曇りや雪が降り、太平洋側は晴れの日が続くと予報されて
います。この変化は、偏西風の蛇行によってもたらされる
そうです。日本列島付近で南に蛇行すれば、寒気が降りて
くる。その逆であれば暖かくなるという。春が早く訪れる
のか、遅いのかは偏西風次第ということで。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.ビジネスは生物


■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ



∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.ビジネスは生物

事務所と自宅の断捨離を遂行中!

中でもビジネス本の断捨離は、
思い切りよく出来る事が分かりました。

当時、これはと思って衝動買いした本が殆ど言って良い。

確かにその時代にあっては、
極めてジャストタイミング!
だから衝動買いに走る。

ビジネス用語にも流行がある。

産業の変遷によって本が生まれる。

業績の良い企業が現れれば、
その企業をテーマとする本が書かれる。

逆に本によって流行が生まれる場合もある。

知価革命、第三の波、とかとか。

面白い流行は「7」の付く本がヒットすると
次から次へと「7」をタイトルに付けた本が流行る。

2匹目のドジョウを狙うってわけだ。
出版社の抜け目ない魂胆に乗るもよし。

つまりビジネス本の断捨離がなぜ簡単かというと
普遍的な原則に基づいてない本は
簡単に捨てられるからだ。

ところが時代に左右されない
普遍的原則に基づいて書かれている本は捨てられない。

時代が変ろうともその内容は光り輝くからだ。

産業の変化を的確に捉えながらも
ビジネスで成功する原則、「革新」「チャレンジ」
「顧客志向」「従業員を大切にする」などが
しっかりと具体的に書かれてる本は、
本棚に入れておきたいのだ。

一方、小説や詩などは、
琴線に触れるものは取っておきたいと思う。

身の回りの価値を見直し、持ち物を整理することで
自分の生き方を見直す時間にもなります。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

3月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2020年3月4日(水)・5日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 71,500円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 30名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2019/11/2019csin3.html



 

■1.マネジメントのやり過ぎ ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年01月27日

-----------------------------------------------------------------
それにしても暖冬の影響は日本中に及んでいます。冬の
リゾート地は稼ぎの機会を失ってまいす。スキー場は勿
論、除雪を冬の生業としている会社にとっても、危機的
な状況です。さらに、農作物も生育が良すぎて値下がり
が続いてます。コロナウィルスによる肺炎の拡散も、こ
こにきてグローバル経済に影響を与え始めている。
今年も年初から災難で始まってまいす。
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.マネジメントのやり過ぎ


■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ



∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.マネジメントのやり過ぎ

大企業では、誰が考えても稚拙な失敗を繰り返している。

また、その事がが当たり前のように
ニュースになっている。

不思議です。

高学歴のエリートさんがたくさんいるはずなのに、
馬鹿げた失態を世間に見せて笑い者になる。

学歴があっても知恵がない。

決められた期日までに、
業務を完遂させる事には長けているが、
何のためにその業務をやるのか考えたこともない。

官僚の特質は前例主義だと言う。
前例に従えば失敗はないと考える。

失敗さえなければ、そこそこ階段は登れて
そこそこの役職につける。

マネジメント能力には優れてはいる。

でも、リーダーシップがあるかと言えば
甚だ疑問に思う。

「夢が語れない」
「陳腐でロマンも感じられない」
「退屈過ぎる」

一方、リーダーは、

「革新性に満ちている」
「前例よりは新しい事に興味を持っている」
「未知なるものは怖い。
 でも、リーダーは不思議なことに
 自分の判断に確信を持っている」
「リスクを恐れない勇気を持っている」

そして何より

「一貫性がある」

だから周りから信頼される。

ウォルト・ディズニーの「四つのC」は
ものの見事にリーダーについて語っているのだ。

Curiosity  = 好奇心
Confidence = 確信
Courage   = 勇気
Constancy  = 一貫性





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

3月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2020年3月4日(水)・5日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 71,500円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 30名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。



 

■1.「受容」はストレスを和らげる ■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ

posted by ヴィジョナリー・ジャパン | 2020年01月20日

-----------------------------------------------------------------
今年は長期予報通りに暖冬傾向だとか。仕事で北陸に
行っても、タクシーの運転手は決まって暖かいと言う。
雪は全く降らない。挙げ句の果ては、自分が小さい時に
見聞きした冬の様子をとくと話す。日本最高の積雪は、
この白山で記録されてるんだと!日本の雪景色は、
思い出話で想像するしかなくなるのか!
-----------------------------------------------------------------

∽∽∽---- index ------------------------------------------∽∽∽


■1.「受容」はストレスを和らげる


■2.CS向上セミナー公開コース<3月>のお知らせ



∽∽∽-----------------------------------------------------∽∽∽


■1.「受容」はストレスを和らげる


現代社会は、ストレス社会とも言われる。

確かに、ある程度のストレスは必要だとは言われている。
でも、過剰なストレスは万病の素!

人間の免疫力が低下するからだと。

何故、ストレスが生まれるのか、
緊張、切迫感、恐怖、様々な要因があるだろう。

人は、自分の考えと違う相手がいると、
その存在そのものがストレスになる。

自分が思ったり感じたりする事は、
周りの人も同じように感じると思う。

でも、真逆の反応を示されると不可逆反応が心に生じる。

違った反応の人や、違った意見を言う人に対して
嫌悪感さえ抱くようになる。

心と心の衝突はかなりのストレス!
下手すりゃ自分の人格さえ否定されていると思う。

そうした心の軋轢を無くすには、
それぞれの違いを受け入れることが大切だ。

「十人十色」という言葉があるが、
人は、それぞれの色を待っている。

誰一人として、完璧に同じ感情や意見を
持ってるわけではない。
各人は、同じキャリアを持ってるわけではない。

育ってきた環境や刺激、経験によって
自分独特のものの見方が生まれる。

違いは当たり前の結果なのだ。

自分のあるがままに
外の世界を見ているに過ぎないのだ。

違いを「受容」する事で、
ストレスはかなり軽減されるに違いないのだ。





■2.CS向上セミナー公開コース<3月>お知らせ

3月のCS向上セミナー公開コースの募集中です。

会場はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。
東京ベイの青い空と海を望む、開放感あふれる会場です。

日常を離れ、新しい視線で自分の仕事について
じっくりと考える時間が持てます。
きっと新しい目標や、働き甲斐が見つかります。


担当講師: 鎌田 洋(かまた ひろし)

日 時: 2020年3月4日(水)・5日(木) 
      1日目 10:00~18:00 2日目 9:00~17:00

受講料: 71,500円(税込)

・テキスト
・2日分の昼食
・パークチケット代
 以上が料金に含まれています。

※宿泊はついておりません。

会 場: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 

定 員: 30名


※定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://www.visionaryjapan.com/schedule/2019/11/2019csin3.html



鎌田洋の Twitter

鎌田洋のアメブロ